CODE BLUE & AVTOKYO

ようやく日常が落ち着いてきたので、思い出しながら書いています。 CODE BLUEは学生スタッフとして、AVTOKYOは買っていただいたスポンサー枠として、参加してきました。 とても貴重な体験だったので、参加記として残したいと思います。 CODE BLUE 去年学生スタッフとして参加した友人から話を聞いたり、自分が将来…